引っ越し大好き 

初めて一人暮らししてから10年で10回以上の引っ越しを経験したよ。

 

最初は荷物も少なくて、友達に頼んで引っ越しした。

 

でも分からない事ばかりで失敗もあったよ。

 

本は大きなダンボール箱に入れてはいけない。

 

私は汗牛充棟と言われるくらい所有してる本が多いんだけど、一生懸命詰め込んだ本が車に乗せる前に底が抜けた。

 

それにめちゃくちゃ重かったよ。

 

引っ越し先で電気と水道は使えたけど、ガス屋さんに連絡し忘れお風呂に入れなかった。

 

かなり汗だくになって埃まみれで寝るのは嫌だったけど、疲れてたから爆睡したよ。

 

次に引っ越しした時は、家具を運び込もうとしたら鍵がない。

 

初日に無くす人は初めてって不動産に言われ、大家さんに言われ気まずくてここは直ぐに引っ越したね。

 

次の引っ越し先は付いてたエアコンが壊れてたから家賃を下げてもらってラッキーだったよ。

 

でも風通しが良く夏場は涼しいし、しっかりした雨戸が付いてたから冬場も小さいストーブで充分だったからわりと気に入ってたよ。

引っ越しの金額の推移と業者の対応

引っ越しの金額は時期により大きく推移します。
この件は大体の方がお分かりでしょう。

 

私が3月に引っ越しをしたときのことです。
見積もりに5社依頼し見積もりをしてもらいました。

 

一番対応がよかったのが、A社です。誰もが知るフリーダイヤル、引っ越しの専門業者です。
見積もりに来た方も紳士的、細かく説明をしてくれました。

 

見積もり5社で最後だったので今までの事を含めて話を聞けました。
3月は春分の日から引っ越し料金が1.5倍以上になることも(平成19年です)

 

但し料金が少し高い、此れがネックになり断りました。
断りの電話の際も電話対応の方がとても丁寧でした。

 

一番悪かったのがF社です。

 

見積もりに来た人の対応が悪すぎ、引っ越し料金もボッテいるのと思うくらい高めでした。しかも基本料金のみ

 

話を聞いたら3月から2倍ですとの話、40万以上になるがまけて32万と担当者が言ってきたので他社も見積もりするからと帰ってもらうように促すとそれでは割引の話は無ですどうぞ他にあたってくださいと帰っていきました。

 

この件は当時のご近所さんに話、家内のママ友にも伝わっています。その会社も引っ越し専門です。
引っ越しの際は業者に事前に配置する平面図等を渡しておくとスムーズに置いてくれます。

 

私はこのHPを見て引越ししました。
引っ越しするなら安心でしかも低料金の業者を選びましょう。」


引越しの経験から学んだこと

私が今まで数回引越しをした経験から、いくつか学んだことがあります。
それは引越しの最中に使う可能性のある細かなものは、必ず身につけておいたほうが良いということです。

 

例えば荷造りや荷解きの時に使うハサミやガムテープ、光熱費などの連絡先、そして携帯電話に家や車等の鍵類などは、どこかに置いておくと確実に引越し作業に紛れてしまい、失くしてしまいます。

 

そしていざ必要な時になって見失い、あちこち探し回ることになってしまいます。引越しの最中で探し回る時間というのは、非常にムダな時間です。

 

私自身過去に引越しをした時、バイクの鍵をどこかに失くしてしまい、探し出すまでにすごく時間がかかった経験があります。

 

そういったことで引越しの時に必要になるかもしれない大事なものは、ウエストポーチや大きめのポケットのついた洋服などに入れて、身につけておいたほうがいいです。

 

特に鍵類は頻繁に使う可能性があるため、失くさないように注意が必要だと思います。

更新履歴